株式会社Ruby's
株式会社Ruby's
株式会社Ruby's
Knowledge

大人ニキビってどんなもの?種類や予防法について解説!

大人ニキビ

若い頃にできるニキビは

「年齢によるものだから仕方がない」

「時間が経てば、そのうち治る!」

と思うことができますよね。

思春期ニキビは、自然治癒できることが特徴なので、時間の経過によって悩みも解消されます。

しかし、厄介なのが「大人ニキビ」です。

一度治ったと思っても、繰り返し同じ場所にニキビができたり、治りにくいことも多くなっています。

そこで本記事では、大人ニキビの種類や予防方法・注意点などについて詳しく解説していきます!

大人ニキビで悩んでいる方の参考になると幸いです。

大人ニキビの種類

大人ニキビには、どのような種類があるのでしょうか?

そもそも「大人ニキビはなぜできるの?」「思春期ニキビと何が違う?」と、疑問に感じている方も多いかもしれません。

大人ニキビの原因や対処法、思春期ニキビとの違いについてはこちらの記事で詳しく解説しておりますので、ぜひチェックしてみてください。

ここからは、大人ニキビの種類について紹介していきます。ニキビの色(種類)によって、肌の状態が異なってきますので参考にしてください。

<白ニキビ>

白ニキビは、まだ「初期段階」のニキビ。毛穴汚れや角質の詰まりなどによって引き起こされるものです。見逃してしまうことも多く、痛みやかゆみを伴うことも少ないでしょう。

<黒ニキビ>

黒ニキビは、白ニキビの毛穴が開いてしまう状態。白ニキビだったものが空気に触れて酸化することによって、黒色っぽく見えてしまいます。黒ニキビの原因は主に、皮脂の分泌が多いことやメイク汚れが落としきれていないことなどが挙げられるでしょう。

<赤ニキビ>

赤ニキビとは、白ニキビが悪化していき「アクネ菌」が増えて、炎症を起こした状態のニキビです。痛みを伴うことも多く、場合によっては熱を持った状態になることも。なかなか治らないのも特徴です。

<黄ニキビ>

黄ニキビとは、赤ニキビがさらに悪化し、膿を持って化膿した状態のニキビです。4つのニキビの中で最も状態がひどく、ニキビの「最終段階」ともいえます。

黄ニキビの特徴は、治りにくいのはもちろんのこと、治った後も跡になって残る点です。へこみやシミのようになるケースもあるため、黄ニキビになる前に対処するよう心がけましょう。

大人ニキビの予防法

メイクするときはもちろん、ニキビがあるだけで、気分が落ち込みますよね。

かゆみや痛みを伴っている場合は、1日中気になってしまうでしょう。

大人ニキビはなかなか治らず、治ってもまた繰り返してしまうもの。

事前に対策できる予防法はあるのでしょうか。

  • 洗顔
  • スキンケア(保湿)
  • 生活習慣

大人ニキビを事前に予防するためには、日頃から「洗顔」「スキンケア」「生活習慣」の3つに注意することが大切です。

洗顔は、クレンジングも含まれます。肌を強く擦ることは、肌トラブルの原因となるためNG。よく泡立てた洗顔料で、優しく包み込むように洗うのがポイントです。

また、洗いすぎも逆効果となります。朝と夜の「1日2回」の洗顔を目安としましょう。適温は「35℃前後」がおすすめです。40℃以上のお湯で洗顔してしまうと、乾燥の原因にもつながりますので注意しましょう。

スキンケアは、洗顔後すぐに行うのが一般的です。大人ニキビの原因のひとつは「乾燥」です。

洗顔後は、特に肌が乾燥しやすくなってしまうので、肌の保湿を意識しましょう。冬は、部屋の中も乾燥しています。加湿器などを使用するのもおすすめです。

生活習慣も、ニキビを予防するためには重要なポイントになります。

栄養バランスの摂れた食生活はもちろんですが、規則正しい生活リズムを作ることや、ストレスを溜め込まないことも大切です。

定期的に体を動かす(運動)のも効果的ですので、ニキビ予防のために、生活習慣を見直してみましょう。

大人ニキビができたときの注意点とは?

ニキビができると、どうしても気になってしまい、我慢できずに何度も触ってしまったり潰してしまうことがあるかもしれません。

「潰すことによって、膿を出せば治るのではないか?」と考えてしまいがちですが、炎症が治ることもなく、ニキビ跡も残ってしまいます。

また、手には目に見えない菌が付いている可能性も高いため、潰した際に新たな菌が入り込み悪化させる恐れもあるのです。

注意点の2つ目は、ニキビを隠すために、コンシーラーなどで厚塗りをしてしまうこと。

会社に行くときや友人に会う際など、ニキビができているのが恥ずかしくて「隠したい」と思ってしまいますよね。

ファンデーションでは隠すことができず、コンシーラーなどでカバーしようとする人も多いはずです。

しかし、コンシーラーには油分が多く含まれていることがあるため、アクネ菌の増殖につながるおそれもあります。

大人ニキビには化粧品OEMがおすすめ!

「ニキビ肌にも使える化粧品を作りたい」

「自分の肌に合った、こだわりの化粧品開発をしたい」

そんな時にはRuby’sがおすすめです。自分自身が納得した化粧品を使いたい!と考えたときには、化粧品OEMで、その夢を実現することが可能です。

初心者の方でも安心してご利用いただけるよう、徹底したサポート体制で商品開発のお手伝いをしています。

100個〜の小ロットに対応しているだけではなく、バルク(中身)だけの供給や重填のみでも喜んで対応させていただきます。

ご相談は無料ですので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

まとめ|大人ニキビは早めの対応がポイント!

本記事では、大人ニキビの種類や予防法・大人ニキビができてしまったときの注意点について詳しく解説してきました。

化膿する前の「白ニキビ」や「黒ニキビ」の段階で食い止めることができれば、痛みやかゆみを伴うことも少なくなります。

今回紹介した予防法を日頃から実践して、ニキビができにくい肌作りを目指していきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。以上、参考になると幸いです。

髙市 康平
株式会社Ruby's 代表取締役 髙市 康平 【経歴】

2014年~2021年:医療機関専売化粧品メーカー(株式会社メイフラワー)にて営業/企画開発/マーケティングに従事。
海外輸出やクリニックオリジナルのOEM商品の開発などにも携わる。
2021年~:株式会社Ruby'sを設立

カテゴリー Ruby'sのLINE公式アカウント

まずはお気軽に
お問い合わせください

初めての化粧品OEMでもご安心ください。
些細な事でもお気軽にお問い合わせを
お待ちしております。