株式会社Ruby's
株式会社Ruby's
株式会社Ruby's
Knowledge

ニキビができる場所によって原因が違うって本当?対処法について解説!

ニキビ 場所

多くの方が悩んでいる肌トラブルのひとつに「ニキビ」があるのではないでしょうか?

若いうちは「年齢によるものだから仕方ないな」と諦めていても、なぜか大人になってもニキビができてしまう!といった方も多いかもしれません。

一度できてしまうとなかなか完治してくれず、痛みを伴うことがあったり化粧でもカバーできないこともあるので、憂鬱になってしまいますよね。「ニキビができにくい肌を手に入れたい」という気持ちは、多くの人に共通する願いと言えるでしょう。

そんなニキビですが、実はできる場所によって原因や対処法が異なります。

そこで今回の記事では、ニキビができる場所によって異なる原因や対処法を徹底解説していきます。ニキビで悩んでいる方の参考になると幸いです。

思春期ニキビと大人ニキビの違いとは?

ニキビができる場所によって原因や対処法が違いますが、実は思春期ニキビと大人ニキビでも原因が異なります。

まず、学生の頃にできるニキビは、おでこから鼻にかけてのTゾーンにできることが多く、ホルモンバランスの影響によるものです。

その一方大人ニキビは、頬や口・顎といったUゾーンにできるケースが多くなっています。大人ニキビの原因は、生活習慣の乱れやストレス・乾燥などが挙げられるのです。

それ以外にも、スキンケアの方法を間違えた場合に起こりやすくなっています。

対処法に関しては、どちらも肌を清潔に保たなければならないのはもちろんですが思春期ニキビの場合、ホルモンバランスが安定する年齢になると「自然治癒」できることが特徴。

しかし大人ニキビは非常に完治しにくく、やっと治った!と喜んでいても、また同じ場所にできてしまうことが多くなっています。

【場所別】大人ニキビの原因と対処法

ここからは、できる場所によって異なる原因があるニキビの対処法について紹介していきます。「おでこ」「鼻」「頬」「口周り」「顎」の5箇所に分けて解説しますので、順番に確認していきましょう。

おでこにできるニキビ

おでこにできるニキビの原因は下記の通りです。

  • 胃腸の機能が低下している
  • 睡眠不足やストレスによるもの
  • シャンプーやリンス・メイクなどが残ってしまっているため

おでこにニキビができてしまったときの対処法は、アルコールや脂の多い食事を控えることから始めましょう。

また、生え際などのニキビは、シャンプーや整髪料・メイクなどをしっかり洗い流せていないケースも考えられます。十分に洗い流せていない場合は、毛穴に汚れが詰まってニキビの要因となりますので、気をつけてくださいね。

鼻にできるニキビ

鼻にできるニキビには、以下のような要因が考えられます。

  • 消化不良や胃もたれによるもの
  • 疲労やストレスからくるもの
  • 便秘
  • 鼻をかみすぎて乾燥してしまう

鼻にできてしまったニキビは、炎症を起こす可能性が高く、かなり目立ってしまうため気になりますよね。

鼻は皮脂が詰まりやすい場所ですので、ニキビができやすい場所としても知られています。対処法は、野菜中心の食生活に改善してみたり、水分を意識的に摂取するのが良いでしょう。

頬にできるニキビ

頬にニキビができてしまう原因は、下記の3つが考えられます。

  • 化粧品が肌に合っていない
  • 肌の乾燥によるもの
  • ホルモンバランスが崩れている

頬にニキビができるのは、化粧品が自分の肌に合っていない可能性もあります。また、メイク汚れが残っていて、肌に負担がかかってしまうケースも考えられますので気をつけましょう。

肌の乾燥も、頬ニキビの要因のひとつ。長時間、マスクをつけていると、摩擦によって肌にダメージを与えてしまいます。

また、不規則な生活を送ることで、ホルモンのバランスが崩れてしまっている可能性も。頬ニキビは、疲れが溜まるとできやすいという特徴もあるので注意しましょう。

口周りのニキビ

口周りにできてしまうニキビの原因は、次の5つになります。

  • ビタミン不足
  • ストレスから来るホルモンバランスの乱れ
  • 胃腸の機能が低下している
  • 免疫力の低下
  • 髭剃り・シェーバーによる肌への負担

口回りも、ニキビができやすい場所のひとつです。

原因として挙げられるのは、まずビタミン不足によるもの。ビタミンは、意識的に摂取しないと、どうしても不足してしまうものです。ニキビの原因だけでなく、肌荒れにも繋がりますので十分にビタミンを摂りましょう。

また、免疫力が低下しているときのサインとしても、口周りにニキビができやすくなります。免疫力を回復するためには、食生活の見直しや体を温めること・規則正しい生活を送ることなどを意識してください。

男性は、髭剃りやシェーバーについた雑菌から、口周りのニキビに発展してしまう可能性があります。普段使用しているシェービング用品は、いつでも清潔に保つようにしましょう。

顎のニキビ

最後に顎にできるニキビの原因について紹介します。顎にニキビができる要因は、次の通りです。

  • メイクや髭剃りなどの刺激によるもの
  • 紫外線の影響
  • ストレスからくるもの

顎ニキビの原因は、メイクや髭剃りの刺激によるものが多くなっています。口周りのニキビと同様に、メイク用品やシェービング用品を清潔に保つよう心がけましょう。

また、紫外線による影響も大きい場所になっています。日傘や帽子などの紫外線対策を行っていても、顎が隠れていないケースも。

顎は、頬や鼻などに比べて乾燥しやすい場所という点もポイントです。しっかりと保湿を行い、日焼け止めクリームなどを使用して、紫外線対策にも気を付けましょう。

ニキビケアには化粧品OEMがおすすめ

顔周りのニキビについて解説してきましたが、首や背中などのニキビに悩んでいる方も多くなっています。

一言で「ニキビ」と言っても、できる場所によってケアの仕方や原因もさまざま。自分に合ったニキビケア製品があると嬉しいですよね。

幅広い年齢層の人たちが抱えている悩みですので、需要があることは間違いありません。

化粧品OEMなら、それぞれの悩みに合わせた、こだわりのオリジナル洗顔フォームを商品にすることができます。

Ruby’s(ルビーズ)は「自分のブランドを立ち上げたい!」「多くの人の悩みに寄り添った商品を開発したい!」という方の窓口となる会社です。初心者のお客様でも安心してご利用いただけるよう、柔軟且つ迅速な対応をお約束します。ご相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

まとめ|ニキビができる場所によって原因はさまざま!保湿を忘れず乾燥を防ごう

今回の記事では、ニキビができる場所によって異なる原因や対処法について詳しく調査してきました。

多くの人が抱えているニキビの悩み。年齢層も幅広く、できる場所によって体調もチェックできることがわかりましたね。ホルモンバランスが崩れてしまう要因は、生活習慣の乱れが大きな要因となっています。ニキビを未然に防ぐためにも、規則正しい生活を送るよう心がけましょう。

洗顔などで、肌を清潔に保つことはもちろんですが、しっかりと保湿を行うことも重要です。ニキビを予防するのに効果的な「酵素洗顔」もおすすめ。ニキビができにくい肌を目指して、日々のスキンケアに取り組んでくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。以上、参考になると幸いです。

髙市 康平
株式会社Ruby's 代表取締役 髙市 康平 【経歴】

2014年~2021年:医療機関専売化粧品メーカー(株式会社メイフラワー)にて営業/企画開発/マーケティングに従事。
海外輸出やクリニックオリジナルのOEM商品の開発などにも携わる。
2021年~:株式会社Ruby'sを設立

カテゴリー Ruby'sのLINE公式アカウント

まずはお気軽に
お問い合わせください

初めての化粧品OEMでもご安心ください。
些細な事でもお気軽にお問い合わせを
お待ちしております。