株式会社Ruby's
株式会社Ruby's
株式会社Ruby's
Beginners-support

化粧品OEMとは?その魅力や始める前の注意点についてわかりやすく解説!

化粧品 OEMとは

「化粧品のオリジナルブランドを立ち上げたい!」「自分の肌に合った化粧品を作りたい」と考えている人も多いのではないでしょうか?特に女性であれば、化粧をするのは生活の一部だという人もいるでしょう。毎日使うものだからこそ、納得できる商品を使い続けたいものです。

しかし「自身のオリジナルブランドを立ち上げるなんて、簡単なことではない」と諦めてしまう方が多いのも事実。そんなお悩みをお持ちの方に知ってもらいたいのが「化粧品OEM」です。

そこで今回の記事では、化粧品OEMの魅力や注意点について徹底解説していきます!これから化粧品ビジネスに参入したいとお考えの方の参考になると幸いです。

化粧品OEMとは?

化粧品OEMとは、理想とする化粧品の企画や開発を自分自身で行い、その製造を「化粧品OEM」の専門業者に依頼することです。製造の工程を「委託」することで、個人の方や初心者の方でも無理なくオリジナルの化粧品を販売できる仕組みになっています。

「知識もないし資格も持っていない」「ある程度のノウハウがなければ化粧品販売なんて、できないのでは?」と思ってしまいますよね。しかし、その心配は必要ありません!委託する専門業者が製造を行ってくれることで、資格や専門の知識がなくてもオリジナル化粧品を販売することができます。

OEMってどんな仕組みなんだろう?と思った方は、こちらの記事を参考にしてみてください。OEMについて詳しく解説しています。

また、OEMと似た言葉に「ODM」があります。OEMとODMの違いを理解しておくと、自社ブランドの製品を作る際にスムーズになりますので、ぜひこちらの記事もチェックしてみてくださいね。

化粧品OEMの魅力ってどんなところ?

化粧品OEMの魅力は、一体どのようなところなのでしょうか?

まず第一に、自身が考案したオリジナル商品を販売できるといった魅力があります。特別な資格や専門的な知識がなくても、自社ブランドの立ち上げができる点がポイントです。試行錯誤を重ねて完成させたオリジナル化粧品を販売できることは、大きな喜びとなるでしょう。

また、化粧品は常に一定の需要が見込める点も魅力のひとつ。例えば「物価が上がって家計がピンチ!」「支出を見直さなきゃいけないな」といったときでも「化粧品を買わない」という選択をする人はほとんどいませんよね。

特に、女性にとっては身だしなみのひとつであり、日課になっている人も少なくありません。化粧品は近年、女性だけでなく男性にも需要があるアイテムです。

不景気などに左右されず、安定した化粧品市場への新規参入は、大きな魅力と言えるでしょう。

化粧品OEMをスタートする前に注意しておきたいポイント

ここからは、化粧品OEMを始めるにあたっての注意点について解説していきます。

オリジナル化粧品を企画・開発する際には、誰もがこだわった商品を作りたいはず。

しかし、こだわりすぎてしまうのはNGです。「より良い成分だけ配合した化粧品を作りたい」「今人気の成分だけを使用した化粧品にしたい」など、自分の理想ばかりを詰め込んでしまうと、うまくいかないことも。

トレンドや傾向をしっかりと見極め、一人でも多くの人のニーズに合った商品を作る意識が必要です。

また、一気に大量の数を発注してしまうのもNGとなっています。

「何度も発注するのは面倒だから大量に仕入れておこう」と考えてしまうと、多くの在庫を抱えてしまうケースも考えられます。化粧品OEMを利用する際には、小ロットに対応してくれる業者を選んで、リスクを最小限にすることがポイントです。

初めての化粧品OEMならRuby’sにお任せください

「オリジナル化粧品を作って、憧れだった化粧品販売を始めたい」「知識や経験はないけれど、自分の理想の化粧品を作りたい」というかたは、Ruby’s(ルビーズ)にお任せください!

初心者の方でも安心してオリジナル化粧品が販売できるよう、徹底したサポートを行っています。100個の小ロットから対応していますので、大量の在庫を抱えてしまうといったリスクもありません。

あらゆる角度からお客様の希望に沿った提案をし、アフターフォローも万全。お問い合わせは無料で行っていますので、お気軽にご相談ください。

まとめ|化粧品OEMを活用して魅力的な商品を作ろう

今回の記事では、化粧品OEMとはどのようなものか、その魅力や始める前の注意点などについて解説してきました。

化粧品OEMを使うことで、専門的な知識や経験がなくても、自身のオリジナルブランドを立ち上げられることがわかりましたね。OEMを利用すれば、憧れだったオリジナル化粧品を販売できるチャンスが訪れます。

ただし、事前に気をつけておきたいポイントも忘れてはいけません。こだわった商品を作ることはもちろん大切ですが、あまりこだわりすぎてしまうのもNGです。顧客のニーズをしっかりと分析し、魅力的な商品開発を行いましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。以上、参考になると幸いです。

髙市 康平
株式会社Ruby's 代表取締役 髙市 康平 【経歴】

2014年~2021年:医療機関専売化粧品メーカー(株式会社メイフラワー)にて営業/企画開発/マーケティングに従事。
海外輸出やクリニックオリジナルのOEM商品の開発などにも携わる。
2021年~:株式会社Ruby'sを設立

カテゴリー Ruby'sのLINE公式アカウント

まずはお気軽に
お問い合わせください

初めての化粧品OEMでもご安心ください。
些細な事でもお気軽にお問い合わせを
お待ちしております。