株式会社Ruby's
株式会社Ruby's
株式会社Ruby's
Beginners-support

メンズコスメのOEMは需要拡大中!男性化粧品の売れ筋商品や市場の動向について解説!

メンズコスメ

近年では、男性も化粧品を選ぶのが一般的になってきましたね。ドラッグストアなどでは、メンズコスメの売り場が設けられるほどの人気ぶりです。美容に気を遣う男性が非常に多いということがわかります。

化粧品OEMをスタートさせようと考えたときに、需要が多くなっている「メンズコスメ」への新規参入を検討されている方も多いのではないでしょうか?しかし、やはり女性用の化粧品と比較すると、まだまだ種類も少なく難しく感じる部分も多いかもしれません。

そこで今回の記事では、メンズコスメのOEMにはどのような商品があるのか?メンズコスメのトレンドや市場について徹底解説していきます。

これから、メンズコスメのOEMに参入しようか悩んでいる方の参考になると幸いです。

メンズコスメの需要が拡大している理由

メンズコスメはどれくらい需要が拡大してきているのでしょうか?メンズコスメの売り上げは、2017年では249億円でした。

しかし、5年後の2022年には376億円にまで成長を遂げているのです。これは、5年間で「1.5倍」以上の伸び率。(※日々の買い物データSCI「全国消費者パネル調査」参照)

コロナ禍でマスク着用が義務化となり、女性の化粧品需要が減少した一方で、メンズコスメは驚異的な売り上げを続けていることがわかります。

理由としては、男性の美容意識が高まったこともありますが、リモートワークの増加でオンラインミーティングなどが増加したことも要因のひとつ。自身の顔をパソコン越しに確認することで、肌荒れや顔色の悪さなどが気になることが多くなったのです。

メンズコスメの売れ筋はどんな商品?

メンズコスメのOEMを検討している方にとって、もっとも気になるポイントは「男性にとって需要がある商品はどのようなものか」「トレンドアイテムを知っておきたい」といったことではないでしょうか。

男性の美容意識が高まっていることは間違いありませんが、実は「手軽さ」も重要なポイントとなっています。

「できるだけ簡単にケアできるもの」「時間がかかるのは面倒」と考えている人が多いため、オールインワンタイプなど、工程の少ないものが重宝されるのです。

また、化粧品に興味関心はあるものの「やり方がわからずに困っている」「何を買えば良いのかわからない」という男性も少なくありません。化粧を始めるきっかけを作ってもらうためにも、手軽に短時間でケアできる商品があると喜ばれるでしょう。

メンズコスメの売れ筋は次のようになっています。

  • 基礎化粧品
  • 日焼け止めクリーム
  • メイクアップ化粧品
  • シェービング用品
  • ヘアケア用品
  • ボディケア用品

言葉だけでみると、女性の化粧品との違いが分かりにくいかもしれません。

しかし、メンズコスメでは「保湿効果」よりも「サッパリ感」や「爽快感」などが重要視されます。多くの女性は乾燥の悩みを抱えていますが、男性は乾燥と同時に皮脂の多さも気になるポイントです。使い心地に注意を払うだけでなく、香りやパッケージなどにも工夫が必要となるでしょう。

ヘアケア商品やシェービング用品も、メンズ特有の悩みに寄り添わなければなりません。

ヘアケア商品では、髪の毛のベタつきや頭皮の匂いにコンプレックスを抱えている人が多いのが特徴。

それだけでなく、女性に比べて薄毛の悩みも非常に多くなっているため、シャンプーやリンスはもちろん、育毛剤などのスカルプケア用品の需要も大きくなっています。それに加えてスタイリング剤の需要も高いため、ヘアケア商品の開発を行う際には、しっかりと商品のコンセプトを考えておきましょう。

メンズコスメはOEM参入に効果的な市場

男性の美容意識の高まりやリモートワークの増加に伴い、メンズコスメ市場は拡大を続けています。メリットが多く、参入しやすい市場だということがわかりますね。

今後はさらに売り上げが伸びてくると予想できる状況です。メンズコスメの化粧品OEMに新規参入することは、非常に効果的と言えるでしょう。

Ruby’s(ルビーズ)は、化粧品OEMが初めてで不安な方にも安心して利用していただけるよう、徹底したサポートを行っております。

細かな要望にも柔軟にお応えし、こだわりをカタチにするサービスを展開中。お客様からヒアリングを行った後は、数多くの提案をし、スピード感のある対応をお約束いたします。アフターフォローも万全です!メンズコスメのOEMについての質問やご相談がある方は、お気軽にお問い合わせください。

まとめ|メンズコスメの需要は増加中!OEMメーカーを活用しオリジナル商品を販売しよう

今回の記事では、メンズコスメが近年急速に拡大し続けている理由や売れ筋商品、メンズコスメ市場に参入することは効果的である点について解説してきました。

男性の美容意識が高まっているとはいっても、まだまだ積極的にスキンケアをしている割合は少ないので、今後は更なる需要の拡大が見込まれる市場となっています。

男性専用のコスメブランドは、まだ確立されていないというのが現状です。男性特有の悩みに寄り添った商品の企画・開発を行うことで、大きな期待が持てる市場であることは間違いありません。

メンズコスメのオリジナルブランドを作ってみたいとお考えの方は、ぜひお気軽にRuby’sまでお問い合わせくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。以上、参考になると幸いです。

髙市 康平
株式会社Ruby's 代表取締役 髙市 康平 【経歴】

2014年~2021年:医療機関専売化粧品メーカー(株式会社メイフラワー)にて営業/企画開発/マーケティングに従事。
海外輸出やクリニックオリジナルのOEM商品の開発などにも携わる。
2021年~:株式会社Ruby'sを設立

カテゴリー Ruby'sのLINE公式アカウント

まずはお気軽に
お問い合わせください

初めての化粧品OEMでもご安心ください。
些細な事でもお気軽にお問い合わせを
お待ちしております。